ヴェルファイアAGH35W(4WD)と日産EVリーフを乗り比べ

ヴェルファイアx4WDとリーフXを所有しています。MPV23Tからヴェルファイアに乗り換えました。それぞれの燃費や電費、車の最新情報などを紹介します。

≪広告≫

さようならMPV

 

ブログタイトル変更しました

8年間乗ってきたMPV23Tを下取りに出して、ヴェルファイアを購入することにしました。

 

なので、ブログタイトルも変更しました。

今後ともよろしくお願いします。

 

MPV23Tは意外と燃費の良い車

口コミを読むと、MPV23Tの燃費はボロカスに書かれてます。

 でも、乗り方によっては大きさの割に燃費はいいんですよ。

 

燃料タンク68リットルですが・・・

f:id:chienokobako:20150711091055j:plain

 720km無給油で走ってもエンプティランプが出ていません。

燃料の残量9リットルでエンプティランプが付くらしいので、720/59=12.2・・・km/L

 

MPV23Tの10.15モードは10.2km/Lですから、かなりのものです。

 

でも、ここまでの高燃費が出ているのには、実は秘策があります。

 燃費向上の秘策1 BlueEarth-A

 これですよ↓

f:id:chienokobako:20150711091150j:plain

ヨコハマのBluEarth-A、これはなかなかのタイヤだと思います。

静粛性、乗り心地、ウエット性能、高速安定性、どれを取ってもマルでした。

(個人的な印象ですよ。)

 

ちなみに、サイズは225/50R18です。

大型の扁平タイヤなので、高速安定性がいいのは当たり前かも。

しかし、純正の重いホイールでこれだけの燃費が出れば満足です。

 

燃費向上の秘策2 スロコン3-driveα

アクセル踏み込み量と実際のアクセル開度との関係を変更しちゃうのがスロコンですが、スロコンには興味がなく、付加機能であるオートクルーズを使いました。

 

気になる人は下記リンク参照願います。

pivotjp.com

 

高速道路を一定速度で走行するのが燃費向上の秘訣です。

 

コントローラは手が届きやすい位置が便利。

私の場合、ハザードランプのそばに付けてました。

f:id:chienokobako:20150711091200j:plain

なお、このスロコンでのオートクルーズ機能は、前の車両の速度を無視して一定速度で走行するので、前の車両に追い付かない程度の速度に設定すると運転が楽チンです。

 

ゆっくり走るので、燃費も向上するわけですね。

ただ、ゆっくり走り過ぎると、上り坂でトルク不足になり、キックダウンが生じちゃいます。キックダウンは燃費悪化の元凶です。

 

MPV23Tの場合、CAN信号での92km(メータでは97kmぐらい)で走行すると、燃費もよく、快適でしたよ。

このときのエンジンの回転数は1800回転ぐらいですが、ターボが掛かるか掛からないかぐらいで燃費とパワーとを両立した「おいしい」ところなのかも知れません。

 

いい車でしたよMPV

ミニバンのくせにターボなので、税金が安くて走りはしっかりしてました。

運転がしやすく、8年間無事故で乗れたのは大変助かりました。

 

車の傷は1か所だけ。

f:id:chienokobako:20150711091130j:plain

飛び石かなにかが原因ですかね。

査定の時にチェックされてました。

 

長いことありがとう!

新しいオーナーさんに可愛がってもらってね~!

f:id:chienokobako:20150711091213j:plain

次回からはヴェルファイアの記事にします。

 

ヴェルファイア納車の記事はこちら f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain 

cars.chienokobako.com