ヴェルファイアAGH35W(4WD)と日産EVリーフを乗り比べ

ヴェルファイアx4WDとリーフXを所有しています。MPV23Tからヴェルファイアに乗り換えました。それぞれの燃費や電費、車の最新情報などを紹介します。

≪広告≫

ブルーアース・エース(yokohama tire)+MPVのレビュー

2014年の3月、消費税増税前の駆け込みで購入したタイヤ

ブルーアース・エース(BluEarth-A)

マツダMPV用に使っています。

f:id:chienokobako:20141101213014j:plain

 

MPV23Tの標準のタイヤサイズは、215/55R18ですが、ブルーアース・エースでは、このサイズが売られていません。

 

なので、いちばん近いサイズのタイヤを使うことにしました。

 

50   225/50R18 95W 683 233 7J 6-8 A a

215/55R18に対して、225/50R18を利用。

タイヤの外周が3mmぐらい短くなりますので、速度計に僅かな影響があります。

ただ、新品タイヤとすり減ったタイヤとでも、外周の長さの差が発生しますので、無視してもよい程度でしょう。

 

それでは、レビューしてみます。

 

ウェットグリップ性能「a」の数少ないタイヤ

転がり抵抗「A」のもので、ウェットグリップ性能「a」のものはなかなかありません。

 

ただ、雨の日にラフな運転はしませんので、性能の違いは実感したことがありませんが、いざというときの安心感になることは確かです。

 

ヨコハマタイヤのBluEarth-Aのホームページ↓

タイヤ:BluEarth-A - ヨコハマタイヤ [YOKOHAMA TIRE]

 

 

ブルーアース・エース(BluEarth-A)での燃費

 MPV23Tのカタログ燃費(10/15モード)は、10.2km/Lです。

このタイヤに履き替えてから、ここ最近の実燃費は、約12km/Lです。

高速道路での走行が8割ぐらいを占めてますが、カタログ値を超える燃費が出ているので、タイヤの影響を大きいかと思います。

 

たぶん、良く転がってくれるタイヤなのでしょうね。

  

 

タイヤの性能表↓

f:id:chienokobako:20141101060220j:plain(ヨコハマタイヤのホームページより引用)

 

 

ブルーアース・エース(BluEarth-A)での静粛性

 MPVの購入時から付いていたタイヤ(トーヨー)が静かだったのか、静粛性については実感がないです。

ちょっと静かになった??という程度。

このタイヤは、静粛性よりも、ウェットグリップ性能と燃費性能がウリなんでしょう。

 

 

ブルーアース・エース(BluEarth-A)の全体的な感想

 7か月使って約10000㎞走行してます。

高速道路中心で使ってますが、直進安定性など、全く問題ありません。

何も文句がないので、満足してます。

 

ただ、このタイヤが特にすごいとか、タイヤの違いを感じるとかいうものではありません。

あるのかないのか分からない、空気のような存在ですね。

なくならないとありがたみが分からない、だけど重要な存在のタイヤなのだと思います。 

 

ブルーアース・エース(BluEarth-A)の通販価格

最近は、タイヤも通販で買えちゃいます。

持ち込み可能なオートバックスなんかもあるようなので、安く買いたい人は通販を利用するのもアリですね。

 

当たり前ですが、タイヤサイズによって値段は大きく異なります。

 通販なら、MPVの巨大なタイヤ225/50R18でも、1本2万円以下で買えますね。

 

 ホイールなし225/50R18の例

 

 

 MPVには装着不可ですが、小さいタイヤだとホイールセットでも安いですよ。

 

 

 ブルーアース・エースの関連記事はこちらf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain 

cars.chienokobako.com