ヴェルファイアAGH35W(4WD)と日産EVリーフを乗り比べ

ヴェルファイアx4WDとリーフXを所有しています。MPV23Tからヴェルファイアに乗り換えました。それぞれの燃費や電費、車の最新情報などを紹介します。

≪広告≫

刈谷パーキングエリアでのEV充電スペース

ふらっと通りかかったのが・・・

 

刈谷パーキングエリア(上り)

名古屋からは結構な距離だけ離れてますが、下の写真、「名古屋めし三昧」ですか。

伊勢湾岸道(新東名)では名古屋市内にサービスエリア・パーキングエリアがありませんので名古屋めしを食べたい人はここで食べるといいですね。

 

この日は日産リーフではなく、マツダMPVで走ってました。

充電については考える必要がありませんが、この刈谷パーキングには、電気自動車の急速充電設備がありますので、ちらっと見ていくことにしました。

 

f:id:chienokobako:20141028211243j:plain

充電設備(急速充電スタンド)は、上の写真の赤丸。

建物から一番近くの特等席に位置してます。

 

 

刈谷PAの充電設備

EV充電用の駐車スペースは2台分ですが、急速充電スタンドは1台だけですね。

f:id:chienokobako:20141028211224j:plain

誰かが充電しているときには、隣りで待って、先の人の充電が終了後、車を移動することなく充電できるよう配慮されてます。

 

 

刈谷PA充電設備の使い方

我が家の日産リーフですが、高速道路未経験です。

当たり前だけど、高速道路では充電したことがないので覚書き。

 

下の写真に書かれた手順の1~12を順に実施すればいいわけですね。

f:id:chienokobako:20141028211257j:plain

要するに、

日産のディーラーなんかにある通常の急速充電器と同様に、充電コネクタを車にセットして(1~4)、チャデモのカードなど、充電用に登録されたカードを読ませる(5)。

そして、認証OKになるとスタートを押して充電開始(6~8)。

 

充電が完了するとコネクタを外して片づけて終わり(10~12)。

充電中に困ったらストップさせる(9)。

 

ということが書かれてます。

 

なるほど、なんだか簡単そうです。

そのうち高速道路での充電も試してみようと思いました。